忍者ブログ
カテゴリー
プロフィール
HN:
薫令(かおれ)
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/02/23
職業:
大学生
趣味:
手芸・工芸・文芸
自己紹介:
ドール大好きっ子の薫令です。
手芸も写真も好きなので、
outfitを作ったり、
いろんな場所で写真を撮ったり。
そんな活動の記録です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


自分、こーゆーカスタム系の記事読むの好きなんですよ。
単なる覚書と自己満足のために書いているので、
可動ボディにしませんか?なーんて、言いませんよ。
えぇ、言いませんとも。


+++


ではさっそく。
可動ボディとブライスについて。
といっても、自分、
オビツボディしか扱ったことないので、
そっち方面しかわからないですけど。

オビツショップ↓
http://www.obitsu.co.jp/shopcart/index.html

ブライスとOFの互換性があるのは、
21ボディと23・23SBHかな。
ついでに25ボディの話もしておきます。

素材について。
21と23ボディは手のひらと足先以外はプラスチック。
手のひらと足先はソフビ…かな。
だから胴体や腕、足には色移りしにくいです。
あと、このふたつは腕・胴体の長さが同じで、
足の長さが違うだけらしいです。
23SBHと25ボディも、腕と足はプラスチック。
手のひらと足先はソフビ。
胴体もソフビの皮をかぶっているので、
それは色移りします。

バストサイズについて。
23SBHと25ボディはバストサイズが選べるのですが、
23SBHと25ボディでは、
同じ胸のサイズでも、大きさが違うような気がしました。
25ボディの方が若干大きめ…かな?
主観なので、実際に測ったわけじゃないですけど。
で、ブライスとの互換性ですが、
どちらのボディもS胸がよろしいかと。
一応、25ボディのS胸でブライスのデフォOFが着られました、
という報告はしておきます。
どこかでM胸でも大丈夫的な記事を見たのですが、
どこで見たのか忘れちゃったので
オススメはしません。
ちなみに、21ボディと23ボディは『つるぺた』なので、
よゆーで着られます。
というか、胸周りブカブカでした。
チューブトップとかはダメですね。
ウエストもオビツの方が細いので。

肌の色について。
オビツボディには、ホワイティとナチュラルという色があります。
私が所有しているブライスは
色白肌(おでかけキモノ娘)と
普通肌(テーラーギブソン)なのですが、
色白肌→ホワイティ、普通肌→ナチュラルってかんじで、
違和感なかったです。
あくまで主観ですが。
実際にブライスを持って行って決めるのもよいかと。
ちなみに、ナチュラルスキンは所有していないのでわかりません。
すみません。

靴について。
ブライスの靴は履けます。
よって、ブライスが履ける靴もOK。

OFについて。
まずは21ボディ。
若干丈が長いです…が、気にならない程度だと思います。
スカートも若干長めですが、若干です。
反対に23ボディは、若干短いです。
着物は足袋の履き口ギリギリまでしか丈がないです。
(おでかけキモノ娘デフォOFで確認)
袖は21・23ボディ共に問題なく着られます。
23SBHは所有していないのでわかりませんが、
23ボディより身長が高いと公式に書いてあったので、
丈が短くなるかと思います。
25ボディでは、ひざ丈のスカートがミニスカになります。
着物も3センチくらい短いです。
袖は若干短いですが、デザイン次第では問題ないかと。

カスタムについて。
実際に取り付けるときのお話。
スペリオールとラディエンスしかカスタムしたことがないので、
それしか話せませんが。
スペとラディだとフェイス側のボディを取り付ける場所の形が
違うのです。
オビツボディのほうはというと、
21・23ボディが同じ形。
23SBH・25ボディが同じ形。
という2通りあります。
まず共通の作業を話します。
アダプターパーツ(フェイスの中に入る部分)を
一番大きいものに取り換えます。
やり方はパッケージに書いてあります。
ネジを外すだけのカンタン作業です。
21・23ボディは
フェイスに取り付ける部分に手芸用のゴムをまく
というのが主流ですが、この方法はあまりオススメしません。
ゴムがずれたりゆるんだりして
長期間使えません。
私は化粧用コットンパフをぐるりと巻いていました。
でも、スペはフェイスの構造上、ずれを生じにくいのですが、
ラディは、ちょっとずれますね。
解決方法はよくわかってません。
すみません。
23SBH・25ボディは、何も加工せずに
そのまま取り付ければOKです。
まだ使用期間が短いのでどの程度まで耐えられるかわかりませんが、
加工しなくても十分取り付けられます。


+++


番外編。
プーリップ・ダルと可動ボディについて。

プーリップたちのOFについて。
21・23ボディでしたら、
ウエスト・バストに問題はありません。
23SBHボディは所有していないのでわかりません。
25ボディは、デザインによる…ってかんじです。
あと、いくつめのボディなのか、にもよりますね。
最近のボディのものは、バストが細いので
ちょっと厳しいかもしれません。
が、やっぱりデザインによります。
L胸でもOKな服もあれば、
S胸でもダメな服もあります。
袖・丈に関しては、ダルならぴったりサイズ。
プーリップだと長いです。
(※25ボディはダルだと小さいかもしれません。未確認です)

プーリップたちの靴について。
最近のもの(プーリップ4thボディ)は、小さいです。
以前出たものでしたら、デザイン次第で履けます。


+++


可動ボディ、ここがオススメ!

動く!

というのは、当然ですね。

んーと、オビツはキープ力がいいのですよ。
あとは変更ハンドがあるってことかな。
普通手・グー手・握り手…は
だいたいどのボディでも付属しています。

あとは、25ボディは脚線美です。
むちむちな感じです。
膝が3重関節なので、正座ができます。

これくらいかな。うん。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright c 小夜曲。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]