忍者ブログ
カテゴリー
プロフィール
HN:
薫令(かおれ)
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/02/23
職業:
大学生
趣味:
手芸・工芸・文芸
自己紹介:
ドール大好きっ子の薫令です。
手芸も写真も好きなので、
outfitを作ったり、
いろんな場所で写真を撮ったり。
そんな活動の記録です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


我が家のブライスはオビツボディなのですが、
「ブライス オビツボディ 変更」などで来ている方が
たまーにいらっしゃるので、
レポってみました。

というか、レポるほどのものでもないのですよ。
案ずるより産むがやすしってやつです。

「つづき」にはお写真を数枚。
解体写真ですので、ご注意を。


解頭して行う作業ですので、
自己責任でお願いします。



+++

ということで、
【ブライスにオビツボディをつけるときどうすればいいの?】
というやつを始めてみようと思います。

まず、解頭。
このへんは他に詳しいサイト様がありますので、
省略いたします。

フェイスをあけると、こんなかんじになります↓

P1020905.JPG

緑の矢印で示した凹型のところに
ボディの首がハマるわけです。

P1020906.JPG

ボディのほうですが。
用意したのはオビツ25です。
ポイントは矢印の部分。
首の上のところですね。
23SBHも同じ構造をしています。
ブライスボディに合わせるのでしたら、
23SBHのS胸がちょうどいいと思います。
が、私は25の方が好きなので、ここでは25で説明します。

矢印のふくらんでいる部分ですが、
パーツを交換して、ふくらみが調節できるようになっています。
調節のやり方はパッケージの裏に書いてありますので省略します。
(ドライバーだけで出来ます)
最初は一番小さいサイズのものになっていますので、
一番大きなものに取り換えてください。
写真は取り換えたあとになります。

P1020907.JPG

フェイスのくぼみの上に、
先ほど取り換えたパーツがのるようにして、
細い部分をくぼみに当てます。

そしてフェイスを閉めるだけ。
加工などは必要ありません。

ブライスボディに慣れた方だと
首の座りが悪いように感じられるかも知れませんが、
顔に角度をつけられるので
表情の幅が広がりますよ。
ぜひぜひ試してみてくださいね。



拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright c 小夜曲。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]